持続可能な開発目標(SDGsへの取り組み)

松屋産業株式会社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sdg_poster_ja-1024x724.png

 持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます(SustainableDevelopmentGoalsの略)。


 弊社では、日常のあらゆる危険を回避するための福祉機器開発に取り組み、すべての人が健康に生活できる世界を作っていきます。

 
 弊社では、あらゆる人が安心安全に過ごせる社会や暮らしを支える「ユニバーサルデザイン」をポイントにしたものづくりを目指します。


 弊社の開発製品は、安心・安全に直結する製品です。日々の技術向上により、社会への責任を果たします。

ユニバーサルデザイン7つのポイント

1.誰にでも使える

2.色々使える

3.即簡単に使える

4.即情報が掴める

5.間違っても大丈夫

6.楽に使える

7.使い勝手の良い大きさと場所にする

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました