1933年(昭和 8年) 4月松屋商店として創業
1948年(昭和23年)12月組織を株式会社に変更 資本金19万5千円 岩国市大字土生307番地に設立
1956年(昭和31年) 2月資本金169万5千円
1959年(昭和34年) 5月松屋産業株式会社と改名
1960年(昭和35年) 6月本社を岩国市室の木町に移転
1962年(昭和37年) 4月資本金203万4千円に増資
1964年(昭和39年) 8月資本金600万に増資
1967年(昭和42年) 2月資本金1,200万に増資
1968年(昭和43年)10月生コン部(錦菱生コン工場)生産開始
1969年(昭和44年) 3月松屋ビル竣工
1970年(昭和45年) 8月同工場日本工業規格表示許可工場となる
1976年(昭和51年) 4月資本金2,400万円に増資
1977年(昭和52年) 5月生コン新工場(スーパーベトン岩国工場)完成
1977年(昭和52年)11月資本金3,000万円に増資
1978年(昭和53年) 5月生コン工場(スーパーベトン岩国工場)日本工業規格表示許可工場となる
1980年(昭和55年)12月資本金3,500万円に増資
1981年(昭和56年) 9月電算機導入(事務部門、技術部門)
1985年(昭和60年) 4月株式会社エムシーシー設立
1985年(昭和60年) 8月資本金4,000万円に増資
1988年(昭和63年) 7月資本金4,800万円に増資
1989年(平成元年)12月マルチトレーラー開発(共同開発)
1990年(平成 2年) 6月エアベーター開発(共同開発)
1990年(平成 2年) 8月残置樹脂型枠によるコンクリートブロック工法開発特許取得
1991年(平成 3年) 4月CAD、CAMによる立体メッセージカード開発実用新案取得
1991年(平成 3年) 7月資本金5,000万円に増資
1991年(平成 3年)10月パテントパーク2段式立体駐車装置開発特許取得
1991年(平成 3年)11月残置樹脂型枠と樹脂網等による法面安定工法の開発特許取得
1993年(平成 5年)12月車イスのリフト「ハートリフト」開発 特許取得
1994年(平成 6年) 4月合成樹脂型枠スーパーシステムブロック「SSB」第53回注目発明に選定
1995年(平成 7年) 2月脳の疲れ測定器「メピカ」開発実用新案取得
1995年(平成 7年) 8月中小企業創造的事業活動の認定を受ける
1996年(平成 8年) 9月「錦帯橋博物館」やまぐち未来デザイン大賞’96入選
1997年(平成 9年) 2月第4回メロウ グランプリ優秀賞受賞
1997年(平成 9年) 8月マトリックス手摺「テスリックス」やまぐち未来デザイン大賞’97入選
1998年(平成10年) 8月NHKスペシャル『原爆投下・10秒の衝撃』原爆ドーム再現CG製作
1998年(平成10年) 3月最新福祉機器展示発表会(独自開催)東京都港区蔵前工業会館
1998年(平成10年)11月創立50周年記念文化イベント(錦帯橋と21世紀)開催
1999年(平成11年)9月介助用器具「クルク」開発 特許出願済
2000年(平成12年)10月「折り紙等の紙製品の折り曲げ部」平成12年度中国地方発明表彰 発明奨励賞
2001年(平成13年)10月車イスのリフト『イース』開発 特許出願済
2002年(平成14年)3月「補聴器システム」開発 特許出願済
2002年(平成14年)3月下肢全身リハビリ装置「ユラリ」開発 特許出願済
2003年(平成15年)4月スーパーベトン新プラント稼動
2009年(平成21年)4月新JIS対応生コンクリート品質管理システム導入
2015年(平成27年)3月本社を岩国市多田三丁目112番10号に移転
2016年(平成28年)2月室の木本社跡地定期借地権にて  ドラッグ コスモス 室の木店 開店 
2018年(平成30年)7月生コンクリート製造運搬を岩国コンクリート株式会社へ委託